寒い冬にむけてのコラボ企画 ~肌もカラダも ととのう~

ほんわかとした温かさで、お腹も気持ちもゆったりとほぐれていく心地よさとリニューアルした美容鍼での目元のすっきり感をぜひご体感ください

ほんわかとした温かさで、お腹も気持ちもゆったりとほぐれていく心地よさと
リニューアルした美容鍼での目元のすっきり感をぜひご体感ください

冬季キャンペーン
通常美容鍼コース価格 + 一ヶ所につき ¥600 ➡ ¥300

回数券購入の方
箱灸一回 無料 で体感出来ます(次回からキャンペーン中は¥300です)

箱灸説明
もぐさの山正 提供

箱灸とは

「煙が少なく」「ニオイも気にならない」炭化もぐさを使用。

箱の中でじんわりと燃えて遠赤外線効果で温めます。

お腹や背中にのせて「20分間温熱が続く」「熱すぎない」カラダが緩まる治療法です。

箱灸説明2

腸の働き

免疫細胞の70%が腸に存在する!

免疫細胞は骨髄の中で生まれて血液やリンパ液を通って全身を巡っていますが、その免疫細胞の約70%は腸に存在しています。

消化器官は口から肛門までひと繋ぎになっている器官であり、中でも特に様々なものを吸収する腸は、有害な物質を体に入れないために免疫細胞が豊富に存在しているのです。

箱灸

腸の温活しましょう

感染しにくいカラダ作り、生体防御力を高めるにはおなかの調子を良い状態に維持することが大切です。

お腹にあるツボ「天枢」「関元」にお灸をするとおなかの張りや便秘、消化吸収力を高め胃腸の調子を整えてくれます

腸内環境がよいと、細胞が分化しやすくなり、免疫力も高まると言えます。

腸には独自の神経系があり、脳と互いに影響を及ぼしあうことがわかっています。

生命活動や心の動きを調節する際、さまざまな指令を伝えるのが神経伝達物質です。

脳と腸の両方で分泌される神経伝達物質に「セロトニン」があります。

教えて!4つで解決!!箱灸のぎもん

箱灸ってなに?

箱灸とは、容器に火をつけた炭化灸を入れ温めてます、セラミックが中に入っている為遠赤外線効果が高いです

ぎもん
1

お灸って匂う?

このお灸は、炭化していて煙と匂いがほとんどありません

ぎもん
2

火傷しない?

熱さの調整も出来る空気孔がついています
全て木製で暖かみがありますね。

ぎもん
3

どうやって使うの?

お腹にのせてみましょう、タオルを敷いたり、服の上からでも可能です。
20分ほど温熱が続くのでホッとする癒しの時間となります

ぎもん
4

スッキリ解決!

さあ、箱灸を試してみましょう。

今なら冬季キャンペーンでお得にお試しできます

箱灸説明
STEP
5
友だち追加

お友だち登録がお済みでない方は「友だち追加」に、登録がお済みの方は「LINEトーク」に移動します