お灸で火傷、しませんか?

お灸には種類が多数あり、火傷をしないタイプの温灸をお勧めします。

友だち追加